Gypsy Papa 's blog

夢追うパパの物語です

やりたいことやりたいように

f:id:gypsypapa:20180314230359j:plain


こんばんは、Gypsy Papaです。

最近は、出張のリズムにも慣れて、自分と向き合う時間がたくさん作れるようになりました。やりたいこと、たいせつなこと、夢に近づくための行動にたくさん時間を使える。なんという贅沢なことでしょう!1日1日、本当に充実した日々を過ごさせていただいております。


今日は、自分と向き合うなかで思い浮かんだ、皆さんに伝えたい思いを書きます。


まず、皆さんご存じの通り「時間は有限」です。
当たり前のようなことですが、僕はこのことの本質に気づいて行動している人は、実は少ないんじゃないかな?なんて、僕の周りの人を見ていてとても感じるのです。

さらに結婚してからは、独身時代は無限だと思っていた「自由時間」の貴重さをひしひしと感じています。

本質に気付き、自分と向き合い、目標に向かっていれば、まだまだパワーはたくさん残っていて、まだ何もしていないのにただダラダラ過ごす。なんてことは減ると思うのです。

僕が1日、1週間、1ヶ月ぐらいのスパンで結果を出したいときにモチベーションを高くもっていくためによく自分に問いかけることがあります。

「今までの人生の中で、MAX全力で、全身全霊で努力しまくったことってあるかな?」「この1ヶ月自分史上最強の努力を積んだらさらに一皮剥けちゃったりしそうじゃない?」

他人をライバルにしたとき、例えば、自分の方が相手より劣っているとモチベーションが下がってしまったという経験がありますが、自分をライバルに置くことで、もはや妄想の世界でしか会えない存在である過去の自分を、都合よく考えることができます。

自分史上最強の努力。

と言いましても、頑張りまくればいい!という訳ではなくて、

休息を取ることも、ゆっくり時間を使って心を落ち着かせることも、じっくり考えて行動することも、どれもとても大切な時間のつかい方だと思います。

それもまた、絶対的に人生に必要な時間です。


「自分はどうなりたいか」
「自分はどう在りたいか」


もし「なんとなく分かってるんだけど、なかなか行動に移せない」という方がいらっしゃいましたら、それを考えることがはじめの一歩になるかもしれません。





お話は続くのですが、

「自分と向き合う」「自分を知る」
ということが、社会人になりたてのころはなんだかピンとこなくて「いやいや、どうやったらそんなことできるんだよ」などと思っておりました。


そんなとき、僕の人生観を最初にぶち壊してくれたカッコいい先輩と、Facebookで知り合いました。その方は、国内外を飛び回って金融に関するコンサルティングやセミナーなどを主宰されている方でした。

このとき初めて「権利収入」や「ノマド」などの存在を知り度肝を抜かれました。あのときの衝撃といったら、めっちゃ至近距離で和太鼓の波動を体で感じるような感覚だったのを覚えています。

そんな先輩から教わったことのなかに『一人会議』というものがあります。先輩いわく「落ち着いて過ごせるお気に入りの一人の空間で、まっさらな紙とペンを持って考える。思い浮かぶことをひたすら紙に書きだしていく。好きなこと。好きなもの。大切なもの。守りたいもの。譲れないもの。なりたい自分。」そうすることで、少しずつ自分の考えを吐き出し、見えてくることがあるとのことでした。


それから、僕も定期的に行うようになり、自分のやりたいことも、大事なことも、好きなことも、夢も目標もわからなかった僕が、少しずつ少しずつ考えがまとまって、大きくなって、シンプルになっていきました。


その先輩を見ていて、この『一人会議』の質を上げ自分と向き合う、ということをたくさん積んできた方には、重みがあるように感じます。


今のところ、目的や目標、今そのために何をやるべきかが明確になっているため、時間を有効につかい充実した日々を過ごせているのだと思います。




【やりたいこと やりたいように】

そんな一人会議を重ねていくうちに、いろんな世界を知りたいなー。という欲にかられるようになりました。

僕は、高校卒業して就職し、この仕事しか、この職場しか知らない自分はなんなんだ!と本気で悩んだ時期があります。世間知らずすぎる。知識も経験もない。おじ様方の会話にもついていけない。コミュニケーションが取れない。仕事がうまく回らなくなる。という負のスパイラルにいました。

そんなこんなでいろんな経験をしてみたい!という気持ちが芽生えたんだと思います。

僕は、どんなパパになりたいかと考えたときに、子供に聞かれたときに、やったこともないことを話すより、経験を語れるパパになりたいと思いました。

どんどん考えは変化し、いつしか「モノより経験」というスタンスになりました。


生きてるうちにしかできないんだから、やりたいことをやっちゃおう!!1回きりの人生だ、いっちゃおう!!という考えに触れたとき、とても清清しい気持ちになりました。


やりたいことはやるべきです!
夢を追える環境に感謝して。




それでは今日の一曲いってみましょー。

EXPRESSで「もぐらの唄」


この先もいろいろあんだろう
それならその度にがんばろう
転けそうになっても踏ん張ろう
そうやって俺は強くなろう
何か残すため Born&Grow
決めたら最後までやり遂げよう
泣いても笑っても 人生は一度きり

また一からでもいいから
馬鹿にされてもいいから
いくつになっても進む俺はこの道を


https://youtu.be/X1vV2GmZP2M



放浪の旅はつづく。。。